浜辺で拾った桜色の貝

お気に入りの柄の包み紙

帰り道で見つけた、変わったかたちの木の実

 

「子どもの頃に 拾い集めてきた自分だけの美しいもの」

 

そんな記憶のかけらを身につけられるように

ジュエリーに仕立てました。

 

ドローイングをするように、ガラスを熔かして削り

糸で繋いで、ひとつひとつ仕上げています。

 

装うたびに ワクワクするような

愛おしく、新しい宝物になりますように。

 

© by yuta maruoka. All rights reserved.